井の頭恩賜公園

野鳥観察情報

2024年7月6日の井の頭公園での野鳥観察記録

いよいよ締め切りが近づいてきたので、朝の探索は1時間以内にしようと決めて出陣。サウナに入りに行くような暑さに辟易しながらひと回りしました。遠くのヤマガラ幼鳥の声から家族群を見つけ、幼鳥の好奇心たっぷりのあどけないしぐさを観察。生き残る術を...
2024.07.07
野鳥観察情報

2024年7月5日の井の頭公園での野鳥観察記録

熱帯夜となった東京は、今日も朝から厳しい暑さ。それでも林へ入ると湿度は60%台で、梅雨らしくない風を感じました。今朝もホンセイインコがオオタカの餌食になり、兄弟に供されたそう。地上には新緑のようにあざやかな黄緑色の羽根が散らばっています。...
野鳥観察情報

2024年7月4日の井の頭公園での野鳥観察記録

林の中で温度計を見ると29.5℃あり、湿度も70%でした。ハシボソガラスも口を開けてしまう暑さの中、探索を進めます。今朝のターゲットはメジロの小群。葉隠れのすき間を狙います。メジロたちはミズキの枝葉の中を素早く動き、虫を見つけては食べてい...
野鳥観察情報

2024年7月3日の井の頭公園での野鳥観察記録

晴れ間は出ず、気温湿度が高い割に楽なほうでした。歩いてすぐにツバメのひと声を聞いたので上空を見回すと、今年生まれの子が電線にとまっていました。周囲に親鳥は見当たらず、はぐれたのでしょうか。いつものコースを歩いていると、上空をツバメがよく飛...
野鳥観察情報

2024年7月2日の井の頭公園での野鳥観察記録

梅雨の晴れ間、湿度の高さが堪えます。オオタカ三兄弟は揃ってヒマラヤスギに。1羽が親鳥からもらった餌を食べていますが、ほかの2羽はおとなしく順番待ち。親鳥が優秀で子どもたちは飢えていないので、兄弟喧嘩もなく、なかよく育っているわけです。ちな...
2024.07.03
野鳥観察情報

2024年6月27日の井の頭公園での野鳥観察記録

空梅雨が続きます。湿度はさほどでもなく、林の中はさらっとした空気。驚くほど蚊が少なく、虫除けの意味がないのではと思うほど。気温は高いのですが、降水量が少なくて水分が足りず、発生できないのでしょうか。静かな林で聞こえてくるのは、ヤマガラ幼鳥...
野鳥観察情報

2024年6月26日の井の頭公園での野鳥観察記録

梅雨らしく蒸し暑い日が続きます。今朝はサンショウクイ類2羽が確認されたそうです。サンショウクイなのか、リュウキュウサンショウクイなのか微妙な時期で、興味深い観察です。オオタカ三兄弟は今朝も元気に飛び回っています。 1.カイツブリ、2...
野鳥観察情報

2024年6月25日の井の頭公園での野鳥観察記録

梅雨らしく、じめじめした空気を感じながら、探索しました。今朝は混群家族群が高い位置にいることが多く、昨朝のようには楽しめませんでしたが、子育てのにぎわいを感じるだけで安らかな気持ちになるものです。子育てのにぎわいといえば、ハシブトガラス。...
タイトルとURLをコピーしました