野鳥図鑑

作家活動

『井の頭公園いきもの図鑑 改訂版』(ぶんしん出版)を出版

井の頭公園開園100年を記念して出版した『井の頭公園いきもの図鑑』(ぶんしん出版)から5年。公園の環境や生物相は大きく変わりました。オオタカやカワウが繁殖するようになり、池のカモの種数は2倍に! 夏鳥あるいは西日本の留鳥のはずのサンショウ...
2022.06.03
野鳥観察情報

2022年5月25日の井の頭公園での野鳥観察記録

カイツブリ弁天池ペアが、ひな5羽を連れて泳ぎ出していました。狛江橋付近で久しぶりにアオサギ。狩りをしていました。 1. カルガモ、2. カイツブリ、3. キジバト、4. カワウ、5. ゴイサギ、6. アオサギ、7. オオタカ、8. ...
野鳥観察情報

2022年5月24日の井の頭公園での野鳥観察記録

今日もエゾムシクイがいました。昨日と同じように長時間にわたって地鳴きだけだし、渡る時期も遅いのでメスだと見当をつけています。ムシクイ類、今シーズンはメボソムシクイ、オオムシクイを観察していません。 1. カルガモ、2. カイツブリ、...
2022.05.25
イベント

【レポート】井の頭自然さんぽfn.010「どきどきわくわく、春の野鳥観察」

2022年4月17日(日)9〜12時 好天の下、井の頭いきものナビとして10回目の観察会を開催。テーマは「どきどきわくわく、春の野鳥観察」。春の渡りの時期にタイミングを合わせ、野鳥を観察。高野が3月に出版した『探す、出あう、楽しむ ...
作家活動

『井の頭公園100年写真集』ハンディー版に寄稿

4月1日発売の『井の頭公園100年写真集』ハンディー版(ぶんしん出版)に寄稿しました。もともと井の頭公園開園100周年を記念して、2017年に発行された写真集に寄稿していました。このたび、その写真集のハンディー版を出版するに際して、この5...
野鳥観察情報

2022年4月5日の井の頭公園での野鳥観察記録

いつもと鳴き方が異なる声がそこここで聞こえるので、つい足を止めてしまいます。シメが春の鳴き方をしていました。アオジは地鳴きとぐぜりを繰り返していました。森にいてもツバメの声は聞こえるので、見上げると木々のすきまを飛んでいくのが見えます。カ...
作家活動

新刊出版『探す、出あう、楽しむ 身近な野鳥の観察図鑑』(ナツメ社)

伝えたいのは、よく観察することの楽しさと野鳥の世界の奥深さ。身近な野鳥の観察図鑑を書きました!『探す、出あう、楽しむ 身近な野鳥の観察図鑑』(ナツメ社) 4冊目の著書となる野鳥図鑑を出版。「五感で楽しむ」「見るのではなく...
2022.04.04
野鳥観察情報

2022年1月28日の井の頭公園での野鳥観察記録

梅林のモズが今日もつぶやいていました。今回はハクセキレイのさえずりを鳴き真似していました。 1. オカヨシガモ、2. ヨシガモ、3. ヒドリガモ、4. マガモ、5. カルガモ、6. オナガガモ、7. ホシハジロ、8. キンクロハジロ...
2022.01.31
タイトルとURLをコピーしました