観察記録

野鳥観察情報

2024年6月25日の井の頭公園での野鳥観察記録

梅雨らしく、じめじめした空気を感じながら、探索しました。今朝は混群家族群が高い位置にいることが多く、昨朝のようには楽しめませんでしたが、子育てのにぎわいを感じるだけで安らかな気持ちになるものです。子育てのにぎわいといえば、ハシブトガラス。...
野鳥観察情報

2024年6月24日の井の頭公園での野鳥観察記録

外にオナガが来ていたので、バルコニーから撮影。商業施設背景の飛翔写真が撮れました。暗示していたわけではないと思いますが、林でオナガの羽根を拾いました。オオタカの食事メニューはハト類とムクドリが多いのですが、たまにはオナガも食べるのでしょう...
野鳥観察情報

2024年6月23日の井の頭公園での野鳥観察記録

雨が上がったタイミングでひと回りしてきました。オオタカ幼鳥三兄弟は今日も元気いっぱい。雨で濡れた翼をお手入れしたり、カワラヒワやハシボソガラスに襲いかかったり。餌乞い鳴きしながらも学んでいます。そんななか、兄が弟?をどつきました。どつかれ...
野鳥観察情報

2024年6月22日の井の頭公園での野鳥観察記録

巣から落ちてしまったカワウの幼鳥は、夜間などに親鳥から給餌を受けて健在です。今朝は七井橋の上にいたので、通りかかる人やワンちゃんの注目を浴びていました。そんな中、親切心で幼鳥を抱えていってしまった方がいたので、慌てて追いかけて状況を説明し...
野鳥観察情報

2024年6月21日の井の頭公園での野鳥観察記録

観察時間に雨が降り始めたので、深い探索はできませんでしたが、オオタカ兄弟は今日も元気。枯れ木の梢では、カワラヒワが休んでいました。 1.カルガモ、2.カイツブリ、3.キジバト、4.カワウ、5.オオタカ、6.コゲラ、7.アオゲラ、8....
野鳥観察情報

2024年6月20日の井の頭公園での野鳥観察記録

朝から暑いのですが、湿度が低く、さほどしんどくありません。一昨日あれだけ降ったのに、もう乾燥しています。大発生するはずの変形菌の出がしょぼいことが、雨不足と乾燥を象徴しています。ムクロジの花が落ちるパラパラという音を聞きながら、メジロとシ...
野鳥観察情報

2024年6月19日の井の頭公園での野鳥観察記録

昨日はかなり降ったので、短い長靴で出陣しましたが、水たまりはあまり残っていませんでした。乾燥しきっていたので、昨夕雨があがってから浸透が進んだようです。 シジュウカラに練習相手になってもらい、ガの成虫を捕食する場面などを観察しました...
野鳥観察情報

2024年6月17日の井の頭公園での野鳥観察記録

朝から暑いですね。通常なら梅雨入りして雨の日が多いはずですが、今年も空梅雨の様相です。もう、こんな状況が数年続いていることは、変形菌を観察しているから肌感でわかることです。農業や物価への影響はわかりやすいですが、生態系への影響、そこから派...
タイトルとURLをコピーしました